TOP画像 HOME > 会社案内 > マネジメントシステム > ISO27001

情報セキュリティマネジメントシステム ISO27001

情報セキュリティマネジメントシステム体系図

iso27001

情報セキュリティ基本方針

 アイ・テー・シー株式会社(以下「当社」といいます)は、事業活動を円滑に行う上で、社会的責任を負う企業として 情報セキュリティの確保を重要な経営課題のひとつであると考え、当社の情報資産の保護に取り組む指針として本基本方針を策定し、 情報セキュリティの確保に努めます。

  1. 情報セキュリティへの取組み
    当社で保有する全ての情報資産を、機密性、完全性、可用性の視点から重要性を認識するとともにリスク評価を行い、 あらゆる脅威から守る為に情報セキュリティマネジメントシステムを構築し運用します。
  2. 法令等の順守
    当社の全ての従業者は、情報セキュリティに関する法令、規制、契約上の要求事項を順守します。
  3. 教育・訓練の実施
    情報セキュリティ保護活動の重要性の認識及び意識向上のため、全ての従業者に対して定期的に情報セキュリティ教育を 実施します。
  4. 事故の対応
    当社は、情報セキュリティ事故を未然に防止するとともに、万一事故が発生した場合、再発防止策を含む適切な対策を 迅速に行ないます。
  5. 評価・見直し
    情報セキュリティ活動の有効性、情報資産、基本方針などの評価・見直しを定期的に行い、情報セキュリティの 継続的改善を図ります。

  当社は、ISO27001の認証取得を目指し活動を行っています。

2009年 9月 11日
アイ・テー・シー株式会社
取締役  梅谷 仁
このページのトップへ戻る